あの時電話していなかったら今頃

森田工業株式会社

代表取締役

森田 健様

会社はなくなっていたかもしれません

取引先大手のいきなりの倒産で、キャッシュフローが激的に悪化。
その結果、銀行からの新規融資はストップ、税金、社会保険の滞納も始まってしまい「ここまでか・・」とあきらめかけていたときにジャイビームのホームページを見て、反射的に電話をしていました。
地方にも関わらず、すぐに面談の日程を設定して飛んできてくれました。
何時間にも渡ったかと思いますが、私のここまでの思いを全て聞いてくれて、そのうえであっさりと「一緒に頑張りましょう」と言ってくれた、あの時の言葉には涙が出ました。
今、私の会社は少しずつですが利益を出して、従業員を一人も解雇することなく継続できています。
あの時ジャイビームに出会っていなければ、私の会社は100%存在していなかったと思います。

親から受け継いだ借金まみれの工場と従業員をなんとか維持することに精一杯でした。
給料日前になると体調が悪くなり、逃れられない環境に憂鬱な毎日でしたが、知り合った税理士からジャイビームさんを紹介されてから、人生が変わりました。
思い切って工場を閉めるよう提案され跡地に賃貸物件を建てたところ、その家賃から返済も生活費も捻出できるようになり、今では趣味の釣り三昧で楽しく暮らしています。
借金まみれの土地から、建設費用の融資を銀行からもぎ取ってくれたジャイビームさんには、今でも驚きと感謝の気持ちで一杯です。

ギリギリで回していた会社の資産を活かして今は悠々自適の日々を過ごしています

株式会社

スマートアクセス

代表取締役

四ノ宮 じょせる様

​対談インタビュー

自己破産寸前だった為

短期間での再生が必要だったT.Fさんの場合

AFTER

BEFORE

3か月

黒字

に転換

​余剰人員の退職、不必要な交際費のカットなどで

毎月80万円

月額800万円を売り上げるも交際費、人件費などで

毎月200万円

黒字

赤字

夫:T.Fさん (43歳) 人材派遣会社経営

妻:A.Fさん(38歳)美容院経営

短期間で圧倒的な結果を出す、私たちジャイビームのコンサルティングを受けて、3か月という短期間での黒字転換を成功させたT.Fさん、A.Fさんご夫妻にお話をお伺いしました。

私たちジャイビームのことを知った経緯を教えてください

夫:ホームページですね。
ホームページで事業再生で検索したら出てきて、内容をみて相談しようと思いました。

なぜ私たちに事業再生を依頼しようと思いましたか?

妻:最初は何も知らなくて、家に色々な郵便物が届くようになって不安になったので話を聞いても「大丈夫だ」とか、そういうことしか言ってもらえなくて。
で、本当にヤバいなと感じたのが「助けてくれ」と夫にいきなり言われて。
最初は何とかしなきゃと思いましたが、私もプロではないので色んな思いをして私がボロボロになってしまって、やっぱりここはプロに頼むしかないなと思いました。

夫:初回面談の際に妻も同席して話を色々と聞いてくれてその時に、大丈夫だと。
その「大丈夫」という言葉にホッとして。
あと代表の経歴を聞いたときに、こういう人がやってくれるなら自分も立ち直れるんじゃないかと思って依頼しました。

今の会社の経営状態を教えてください

夫:おかげさまで毎月の支払額も明確になり、プラス無駄なコストが無くなり、本当に必要な人材だけ事務所に残ってくれた。
なので支払いができるようになり、家庭にもまだ少ないですけどお金を入れられるようになり、一般の40代の男性ができることをできるようになり、嬉しいですね。

無駄なコストとは、具体的にどのような内容の支出でしたか?

夫:まずは交際費ですね。
あとは、働いていた人間で、本来は2人3人でできる仕事を自分が「これくらいの人数が必要だろう」と思って雇った。
そのあたりが無駄っていう訳ではないけど、必要なかった。

私たちジャイビームはあなたの会社に何を提供できていますか?

夫:月々の売り上げ、そしてかかっている経費ですかね。そこの問題点ですね。
もし目標を達成できなかったらどこに問題があるのか。
例えば私が「忙しい」と言っているときに全部スケジュールを確認してくれて、そこからアドバイスしてくれますし。
あとは私が色々と安請け合いしてしまうのでトラブルになることも多かったのですが、それは御社に一度相談したうえでどのように対応するのがいいか、そういうことをアドバイス頂いて、寄り添って私のとなりにいてくれる人がいるというのが心強いですね。

初めて夫から経営危機を聞かされたとき、何を思いましたか?

妻:騙された!!と思いました笑

夫が派手な生活をしていたのを見ていたので、ちゃんと金は回っていると思っていました。
同じ経営者として、そこはきちんとできると思っていたので、実情を知ってびっくりしました。

2019年10月の初回打ち合わせの際の感想を教えてください

妻:その時はけっこうボロボロな状態だったので、コンサルの言葉一つ一つが心強かったです。

ジャイビームに依頼することで経営再建できると感じて頂けましたか?

妻:思いました。ここしかないと思いました笑

なぜそう思って頂けましたか?

妻:「それはプロがやるべきことです」と言われた時に、そうだなと思いました。

素人の私がやろうとしていたこと自体が、すごく遠回りになるなと思いました。
知識のある方にやってもらった方が、取引先への支払いや税金などの支払いがたくさんあったので、そのあたりの整理をするにしても、
何からどこからやればいいんだろうとしか思えなかったです。

その整理のやり方をコンサルから教えてもらって、そういうものなんだなって思ったので、やはりプロがやるべきことだ、と思いました。

顧問料の金額についてどう思いましたか?

妻:それでよくなるなら、全然安いと思いました。もう少し高いかなと思っていました。

夫の会社の再生を私がやろうとしていたから、その再生させることの大変さを分かっています。
その内容を、そのくらいの顧問料でやって頂けるなら、やってもらった方がいいと思いました。
皆にとってその方がいいと。
私が夫の会社の再生をやろうとすると、夫婦間がぎくしゃくしますし。
だったら外部の方にやってもらった方がいい、と思いました。

夫:最初は高いかな、と思いました。

今は顧問料についてどう思っていますか?

夫:相応な価格だと思います
自分のストレスや時間などを考えたら、自分1人だったらが本来自分だけでやらないといけないところを
サポートしてもらっているので、適正な価格だと思っています。

再生前と再生後で家計はどう変化しましたか?

妻:ジャイビームとの契約前までは、いろいろなものを滞納、滞納の繰り返しで、今住んでるこの家もいつか追い出されるのかなって感じでした。

でも今はまったくそういう事がなくなったので、1つ階段が昇れたのかなっていう感じです。

ご自身の会社再生を完了した今の感想を教えてください

夫:もっと早く頼めばよかったですね。
全部抱え込んでいたので、もっと早く1年前くらいに頼んでいれば、もっと早く状況が切り替え出来たのに。
そして「ありがとうございます」という思いですね。

妻:いやもう、感謝しかないですね。
これからも宜しくお願いします、という感じですね。
やっぱりこれで良くなって、お2人が抜けたときにまたおかしくなるんじゃないかという心配があるので、末長くお願いしますと個人的に思っています。

事業再生の株式会社ジャイビーム

資金繰り相談は株式会社ジャイビーム

経営相談は株式会社ジャイビーム